ゲノム編集食品の
規制と表示を求める
署名にご協力ください。

【お願い】過去に署名していない方が対象です。すでに署名にご協力いただいている方は、ご友人などへの呼びかけをお願いします。
 パルシステムグループでは、遺伝子組換え作物による食の安全や環境への影響の懸念等から、遺伝子組換え技術で生産された作物およびそれを主原料として使用された食品は原則として取り扱わないことを方針化しています。また、現行の表示制度における対象外の商品についても遺伝子組換え作物の使用状況を 副原料まで確認し、組合員のみなさんへ情報開示しています。
 ゲノム編集技術を利用して得られた生物は、遺伝子組換え作物と同様に食の安全や環境への影響等が懸念されています。そのためパルシステムでは、すべてカルタヘナ法における規制対象とするとともに、食品衛生法上の取り扱いについてもすべて遺伝子組換え技術と同様に規制対象とし、表示することを関連省庁(厚生労働省、農林水産省、環境省、消費者庁)へ求めます。

 ぜひ署名へのご協力をお願いいたします。

【要請事項】
1. ゲノム編集技術でつくられた作物・家畜・魚類等のすべてについて、環境影響評価を義務付けること
2. ゲノム編集技術でつくられた作物等のすべてについて、食品安全性審査を義務付けること
3. ゲノム編集技術でつくられた作物等及びこれを原料とする食品について、表示を義務付けること

参考資料:
【全文】すべてのゲノム編集食品の規制と表示を求めます(PDF)
【KOKOCARA】「ゲノム編集食品」が食卓に上る日。本当に規制は必要ないのか? 北海道大学教授・石井哲也さんに聞く

この署名サイトはSSL暗号化通信によって安全性が確保されています。
いただいた署名は政府に提出する以外の目的では使用いたしません。
パルシステムの個人情報の取扱いについては、こちらを参照ください。
紙の署名と重複して署名はできません。
個人であることを確認し、署名がパルシステムに届いたことをお知らせするメールを送るために本人のメールアドレスの入力が必要です。
回答対象となっている設問で 「必須」 と記載されている場合は入力されないと次に進めません。
■あなたはパルシステムを利用していますか。所属生協をお選びください。 [必須]
利用していない方は「その他」を選択してください。

私は、上記署名の趣旨に賛同して署名します。
■氏名(漢字) [必須]
(例:パルシステム花子)
■メールアドレス(半角英数字) [必須]

確認のためもう一度入力してください。
■郵便番号 [必須]
-(例:123-4567)
入力後「住所検索」ボタンを押すと住所が自動表示されます。
■住所 [必須]

町名まで。番地以降は不要です。
■ご家族・ご友人も署名にご協力いただける場合は、お名前とご住所をご記入ください。[任意]
それ以外の方は「↓同意の確認」にお進みください。
【1人目】お名前
(例:パルシステム花子)
【1人目】ご住所
町名まで。番地以降は不要です。
【2人目】お名前

【2人目】ご住所
【3人目】お名前

【3人目】ご住所
【4人目】お名前

【4人目】ご住所
【5人目】お名前

【5人目】ご住所
【6人目】お名前

【6人目】ご住所
【7人目】お名前

【7人目】ご住所
【8人目】お名前

【8人目】ご住所
【9人目】お名前

【9人目】ご住所
【10人目】お名前

【10人目】ご住所
[必須]

当サイトは個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
パルシステム連合会の個人情報保護方針

ページトップへ戻る